このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

■■■ エスニックワンダーランド![アジア編] ■■■

エスニックってピリ辛料理?民族雑貨?ファッション?エステ?
実は、本来「エスニック」という言葉は、「民族の」という意味(形容詞)なのです。ですから、アメリカもヨーロッパも南太平洋も、(海外から見ればもちろん)日本も、エスニックです。
このサイトでは、アジアを特集します。
近くても意外と知らないアジアの国々。
私たちがまだ垣間見たことのない民族がたくさんいます。
見たこともない土地や風習が、たくさんあります。
知っているつもりでも知らなかった、私たちアジア人の風景。
民族料理も民族衣裳も、そして独特な風習も・・・
さらに、エスニック(アジア)に関する耳寄りの情報サイトも満載!
さあ、アジアの驚きの世界へ、不思議な世界(ワンダーランド)へ、仮想旅行(バーチャルツアー)です!

アジア旅行実体験記特集 へっぽこ旅行記

エスニック情報[アジア編] エスニック関連サイト集

 

■■■ エスニックワンダーランド![アジア編] 最新記事 ■■■

海外旅行で体調を崩す人は多いようで、かくいう私もそのひとり。

インドのバラナシを旅していたときのこと。
最近ではすっかり少なくなりましたが、その頃のガンジス川には人の死体が頻繁に流されていました。
生活用水をたれ流す家も多いので、「ガンジス川には浸かるな、病気になるぞ」とよく先人の旅人から言われたものです。

私が彼の地を訪れたとき、大きな台風が去ったあとだったので、ガンジス川は氾濫しそうな勢いでした。
カフェオレ色の濁流は、家屋や倒木、それに普段よりも多い死体や牛の死骸などを飲み込みながら暴れていました。
こんな川に絶対浸かるか、と思いながら、私は顔や頭や手足をチャプチャプと川の水で流していました。

一週間を過ごし、その日の夕方に次の場所へ発とうというバラナシ最後の朝、ピーカンに晴れました。
子供たちは高い建物の上から川に飛び込み、楽しそうに泳いでいます。
大人たちは全身を川に浸けて沐浴しています。
燦々と輝く太陽の下、みんなとても気持ちよさそうです。
気がつくと、私はパンツ一丁になって頭からガンジス川に飛び込んでいました。

→続きはこちら

Oisix(おいしっくす)
ニッセン