このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

フィリピンの神の手

科学的に未解明なある種の「神秘的な力」によって病気を癒す治療を、「心霊治療」といいます。
さらに、メスなどのいわゆる「手術道具」を使わずに、素手で外科手術を施すことを「心霊手術」といいます。

心霊手術の驚くべき点は、施術の間はほとんど出血をせず傷口も残らないらしいのです。
そのような「奇跡」とも思える技を使う心霊手術師がフィリピンのルソン島にいます。
その小さな教会には、毎週日曜日、地元の人や欧米諸国から患者が集まります。
およそ2時間ほどの祈りと聖水による祝福を行った後、患者に対して手術が施行されます。

手術は麻酔も消毒も行わずに、素手で体内から「血の凝り」を取り出すそうです。
血の凝りは臓器に障害を起こし、他の病気の要因になりうるので取り除くとこのこと。
彼は、「霊的なX線」の助けによって患部からそのようなものを探り当てることが出来る、と言っています。

真偽のほどをここで断定することは出来ませんが、患者の多くは症状が改善された、と自覚しているそうです。