このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

チベットのショトン祭

年に1度、チベット歴の6月末〜7月中旬(全国的には8月)、夜明けとともにチベットで最も巨大なタンカ(仏画)が開帳されます。
それが、チベット自治区のラサで盛大に催される「ショトン祭」です。

ショトンはチベット語で「ヨーグルトの宴」という意味。
祭りとしては17世紀前に始まったといいます。
チベット仏教ゲルク派の戒律により、春先から講堂にこもった修業明けの僧侶に、一般人がヨーグルトを供したことが起源とされています。

ショトン祭で見られる巨大なタンカの大きさは、およそ100m。
大タンカ開帳のほか、伝統的なチベット・オペラの公演、物資交流会などがあり、民間娯楽演芸を楽しむこともできます。