このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

カレーライスは日本で作られた

知ってるつもりで、ちゃんと知らない?
カレーライスの歴史について、ご紹介しましょう。

インドからカレー粉が入ってきたのは明治初期。
伝えたのは、なんとイギリス人だといいます。
イギリス人が紹介したときは「カレー・アンド・ライス」。
それを日本人が省略して「カレーライス」になったようです。

当時のカレーライスは珍妙極まりない代物でした。
具は、肉や魚にネギ、カブ、ニンジンなど。
それらを「みそ汁」にして、仕上げにカレー粉を混ぜて出来上がり、といういわば「みそ汁カレー」。
明治5年になるとエビ、タイ、ハマグリ、アカガエルなどを煮込む「シーフードカレー」の元祖が作られました。