このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

進化したカレーライス

ジャガイモをカレーの具として入れることを考えたのは、日本人だといいます。

カレーは暑い国インドの原産。
いっぽう、ジャガイモは寒冷地の産物。
この両者を、ひとつの鍋に入れてカレーに仕上げてしまうところが、日本人の巧みさ。

何が巧みかというと、ジャガイモには辛さを調節する効果があるのです。
程よい辛さの場合なら、そのまま食べればいいのですが、辛すぎるときはジャガイモをスプーンで潰してご飯に混ぜ込んで食べるのです。
すると辛さが和らぎ、少しマイルドな味になります。

現在はインドにも「ポテトカレー」がありますが、これはいわば逆輸入なのです。