このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

チベットのチュパ

チベット族の民族衣装は「チュパ」といいます。

ドテラの袖と裾が長くなったような服装で、袖は膝のあたりまであり、手のひらまですっぽりと隠れます。
裾は男性用が膝まで、女性と僧侶用はくるぶしあたりまであります。
素材は毛皮やウールで出来ており、非常に暖かいようです。

下は男性がズボンを、女性は「バンデン」というエプロンのような腰巻きを身に着けます。
デザインは地方によって特徴があるので、慣れれば服装を見ただけでどの地方の人かわかるといいます。