このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

アーユルヴェーダの概念

現代の西洋医学は、局部的な対症療法を行うのが基本です。
それ対してアーユルヴェーダは、一生を心身ともに健やかに過ごすための知識を教えています。
肉体と精神、両方の治療法を考えるのです。

アーユルヴェーダの概念には「トリドーシャ(3つの要素・構成物)説」というのがあります。
人間は個人によって、3つの要素の強さに違いがあり、性格や体質の違いとして現れるという考え方です。
アーユルヴェーダはそれぞれのバランスを整え、「自然治癒力」を高めることを目的としています。
その人個人に合わせた食生活、病気の治療法があるといいます。