このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

オイルマッサージ

アーユルヴェーダの基本的な治療法は、水で洗う、火で焼くなどの方法で、体の毒素を浄化し、自然治癒力を高めます。
最も代表的なのが「オイルマッサージ」です。

オイルは火と水の両方の性質を持つことから浄化力が高いとされています。
マッサージを受ける人のドーシャと体調に合わせて調合した薬草を、ゴマ油ベースのオイルに混ぜ、一定の温度に保つようにします。
それを全身にゆっくりと垂らしながら、体の中心から手足の指の先端まで、丹念にマッサージします。
施術後は血行がよくなり、体が軽く感じられるといいます。

近年では、インド式美容、インド式セラピーの方法論として、女性向けの雑誌などで取り上げられることが多くなりました。