このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

中医学の概念

中医学は、森羅万象の自然界の法則を人間の体に当てはめて考えます。
つまり、人間の身体も自然界の一部に属するということです。

そして自然界のものはすべて「陰・陽」、「五行」というカテゴリーに分けられます。
元は中国哲学の考え方ですが、「陰陽説」、「五行説」といった言葉は、風水や占いなどにも応用されているので、耳にしたことがある人も多いでしょう。
中医学では、このバランスが乱れると人は体調を崩してしまうといいます。
肩こりや冷え、むくみ、肌荒れ、生理痛など、病気とは思われていない症状も、このバランスの悪さが原因と考えます。

体の不調を防ぐ予防、病気を治す治療法、長寿法などを結集したものが中国の医学、「中医学」なのです。