このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

漢方薬の保存法

漢方薬の保存方法について一般に勧められていることを、紹介します。

煎じ薬は、木の根や、植物の葉などで出来ていることが多いです。
これは、カビ、虫 などがつきやすいもので、冷蔵庫に保存する事をお勧めします。
煎じ薬を煮詰めた液体は変質しやすので、冷蔵庫に保存しても24時間以内に飲むように心がけます。

エキス剤や粉末などは、非常に吸湿性が高くてすぐに湿ってしまうものがあるようです。
ですから保存する場合は、乾燥剤の入った密封容器か冷蔵庫が良いとされています。

漢方薬は直射日光をさけて、湿気の少ない低温の場所に保管するのが基本です。
また、服用する場合には冷蔵庫で冷たくなったままを服用すると吸収が悪いとされているので、温めなおして飲む方がよいようです。