このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

ホーミーの種類

ホーミーの音楽的な音の組み合わせを示す和声分類は、バグパイプと同じくドローン(通奏低音)の一種です。

バグパイプの場合も、空気の抜けるパイプ穴(ドローン管)から一定の高さの音が連続して奏でます。
ホーミーには胸ホーミー、喉ホーミー、口ホーミー、ハリヘラホーミーの各種類があります。
一般的で最も有名なのが、喉ホーミー。
最近のテレビコマーシャルで見受けられるのも、喉ホーミーです。
口ホーミーはこの喉ホーミーに唇で拍子をつけたもの。
胸ホーミーは共鳴させる場所が胸の中なので、喉ホーミーに比べて少しこもった音になります。
ハリヘラホーミー(ハルヒラ)は低音のホーミーで、チベット仏教でお教を唱える時の感じに似ています。

ホーミーやホーメイの発声法には7〜28種類もあるといいます。
ちなみに、ホーミーの語源はモンゴル語で「咽頭、動物の腹部の毛皮」に由来しているそうです。