このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

ホーミーには癒しの効果が・・・

人間の声は声帯で振動し、独自の波形を持つ「音」となります。

この振動数(周波数)で音の高低を決定し、振幅が音の強弱を決定し、波形が音の音色を決定します。
人間の声帯域は、西洋音楽的な通常発声方法の場合、男性で40−400Hz、女性で150−900Hzといわれています。
人間の耳で聞き取れる振動数は、通常20KHz程度が限度とされています。

日本の放送技術研究所が行った水晶発振器による調査で、モンゴルのホーミーには23.5KHzの超高音スペクトルが確認されたそうです。
つまりホーミーの音声には、人の耳には聞こえない20KHz以上の高周波成分が含まれているのです。
それは、聞く人の脳波をアルファー波に誘導する効果があることを意味しています。
アルファー波とは、リラックスした時の脳波で、各人保有の潜在能力を引き出す力があるといわれてます。

人間が本来持っている自然治癒力や免疫力が向上し、癒しの効果があるというわけです。