このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

モンゴル相撲

日本の相撲とは違い、モンゴル相撲に土俵はなく、草原と大地が舞台です。

そのために伝統的な靴「ゴダル」を履き、滑り止めの革ひもが巻いてあります。
また、手のひらを地面につけても負けにはなりません。
衣装は帽子、チョッキ、パンツ、靴の4つ。

相撲の技は組み合わずに、瞬間的に足などを飛ばして倒す技、相手の衣装を掴んでかける技、深く組んでかける技の3つに大別されます。
技の数は複合技を含めると400種にも及び、体力だけでなく、臨機応変さと機敏さ、そして経験が必要とされます。

最も大きな国のナーダムには、512人の力士が参加してトーナメント形式で勝敗を競います。
1度に16組が取り組みを行う様は圧巻です。